和風ファンタジー

三ヶ森学園敗北記

弐日目 放課後 妖魔との戦いへの第一歩 三ヶ森学園 弓道部 鋳鞘岸斗

 弓道部のマネージャーに指名された翌日。俺は何をさせられるのか少し期待して弓道部の扉をくぐった。だが、一瞬で俺は自分の期待に裏切られた。昨日の妖魔云々の話の続きはなく、ただ一ヶ森先生に、今日は買い出しに行ってもらう。男子だから重いのは平気...
三ヶ森学園敗北記

参日目 夕→夜 妖魔との最初の戦い 三ヶ森市鬼淵地区→三ヶ森駅前 鋳鞘岸斗

次の日の放課後、誰よりも早く弓道部にいって、弓道場の掃除をする。マネージャーという名前の雑用だが、妖魔と戦う彼女たちにできることはこれぐらいしかないと思うから。昨日、日影姉さんが帰ってきたのは11時過ぎだった。そんな遅くまで俺の住むこの街...
三ヶ森学園敗北記

柒日目午後 三ヶ森学園プール 鋳鞘岸斗

 授業中、俺のスマホが震えた。心が震えた。先輩が俺を呼んでいる。屋上のプール、魔が現れたらしい。校内の関係者全員に連絡が行く。即座に俺は手を上げた。 「すみません、トイレに行ってきます」  廊下に出て全力疾走。先輩の、三ヶ森先...
三ヶ森学園敗北記

【人物紹介】三ヶ森学園敗北記ー奪われた巫女達の堕落ー

三ヶ森学園敗北記

【挿絵】三ヶ森学園敗北記ー奪われた巫女達の堕落ー

三ヶ森学園敗北記

【物語紹介】三ヶ森学園敗北記ー奪われた巫女達の堕落ー

三ヶ森学園敗北記

三ヶ森学園敗北記ー奪われた巫女達の堕落ー

DLsiteとDMMのダウンロード数の合計が100でエピローグ前半を公開!200で書き下ろしの後日談を公開!300で次回作制作に入ります!
三ヶ森学園敗北記

侵食する母性:三ヶ森学園:疾風競視点

「はあ…はぁ…」  荒い息が体育館に響く。まだ殆どの学生が来ていない三ヶ森学園の体育館。陸上部の朝練でボクは走っていた。いや、気合を入れて走っているわけじゃないのに妙にタイムは伸びている。早く走ってフェロモンを活性化させたい。部員全...
タイトルとURLをコピーしました