手コキ

四十路オジサンシリーズ

中年おじさん催眠で婦警さんをおとす

ある夜のこと、俺は獲物を求めて街を歩いていた。獲物はすでにこの近くにいることはわかっている。悪の秘密結社ジョーカーの幹部としてこの街に君臨している俺にとってたいていの情報は簡単に手に入る。市民たちが頼りにすべき正義のヒロインたちはジョ...
四十路オジサンシリーズ

「大人の」アイドル編9:枕営業の抱負

[凪沙みかん]  少し四つん這いが疲れてきたぐらいでやっと私達が更衣室につく。ご主人様が手綱をはなしてくれたので二人で手を洗いに行く。 「もう、パパったらアタシのオマンコ、ロックオンしちゃってるんだもん。ぜったいヤヴァいっ...
タイトルとURLをコピーしました