オタク

オタクに寝取られた彼女

後日談3:乱痴気ランチ

ヤク中描写があります。かなりエグいので注意してください。 既に豚男様の逞しいフェロモンによってトロトロに湿っている股間。大人っぽい地味なタイトスカートの中から現れる情意のオスに媚びるためのセクシーなショーツ。彼氏の俺のために身につけ...
オタクに寝取られた彼女

【Sample】金に奪われた風紀委員長

オタクに寝取られた彼女

四章:狂気の授業参観

予告開始しました。  翌日は土曜日だ。気がすすまないけど行かないと。金成君のお家のインターホンを押すと金成くん以外の声がした。女の人だ。ゾクゾクするようなかっこいいハスキーボイス。 入ると女の人が出迎えて...
オタクに寝取られた彼女

三章:痛みよりも辛い快感

三章:痛みよりも辛い快感 四日目は昨日と打って変わって憂鬱だった。昨日確かに謝罪してくれたけど、アイツがセクハラしてきたのは間違いないからだ。「昨日はごめん。お詫びと言ってはなんだけど、今日は部屋自分できれいにしておいたから」 確かに普段...
オタクに寝取られた彼女

金に奪われた風紀委員長

オタクに寝取られた彼女

一話;砕けた幸せの器

 ビリっと何かが破ける音がした気がした。その思い出は痛かったけれど幸せだった。吉邑君はあれからさらに気合い入れて練習してる。教室は違うからクラスではあんまり顔を見れない。でも、教室の窓から吉邑君の練習風景はよく見ていた。予備校に行...
オタクに寝取られた彼女

【新作】オタクに寝取られた彼女;プロローグ;それはあまりにも甘い1ページ

俺の幼馴染、立霧織乃(たてきりおりの)はいつだって俺のあこがれの相手だった。父さんの仕事先の社長の娘という少し気後れしそうな相手なのに、真面目すぎる彼女はその真面目さのせいで気後れしたことがなかった。 小さな印刷会社の社長と従業員の娘と息...
タイトルとURLをコピーしました