妖魔

三ヶ森学園敗北記

【御礼500ダウンロード突破】後日談;妖魔の支配する学園で…3

俺たちの見ている前でウネウネとした気持ち悪いものが競先輩の膣から顔を出し、そのまま舐めていた凛々しい黒髪の他校の女子生徒の鼻の中に入っていく。 「んぐっ!っふひぐぅぅぅぅ!」  その瞬間その女子学園生、それも他校の水泳部の...
三ヶ森学園敗北記

【人物紹介】三ヶ森学園敗北記ー奪われた巫女達の堕落ー

三ヶ森学園敗北記

三ヶ森学園敗北記ー奪われた巫女達の堕落ー

DLsiteとDMMのダウンロード数の合計が100でエピローグ前半を公開!200で書き下ろしの後日談を公開!300で次回作制作に入ります!
三ヶ森学園敗北記

【新しい竿訳追加回】捌日目 そうしてパシリは人外に堕ちる 放課後 三ヶ森駅前 一ヶ森月影

 日があまりはいらない繁華街のビルの谷間、薄暗い路地裏のカラオケに入ろうとする男女。今にも日が落ちそうな夕方の黄昏時、ビルの谷間はひと足早く夜に落ちそうだった。 「つーかさー、うちのガッコマジだるすぎんよ。そー思うだろ、オマ...
三ヶ森学園敗北記

柒日目午後 三ヶ森学園プール 鋳鞘岸斗

 授業中、俺のスマホが震えた。心が震えた。先輩が俺を呼んでいる。屋上のプール、魔が現れたらしい。校内の関係者全員に連絡が行く。即座に俺は手を上げた。 「すみません、トイレに行ってきます」  廊下に出て全力疾走。先輩の、三ヶ森先...
三ヶ森学園敗北記

参日目 夕方 浸蝕する妖魔 三ヶ森駅前 原崎望希

「オジサン、ちょっとこっちにきてくれませんか?」 制服姿の原崎望希が路地裏の陰から帰宅途中らしいくたびれた中年男性を呼び止める。「え、僕?」 戸惑ったように言って警戒しながら制服姿の少女に近づいていく中年男性。このあたりでも有名な三ヶ森学...
三ヶ森学園敗北記

壱日目 夕 変態が乱入した団地の一室で 三ヶ森市 花崎団地 宅岡出武男

 翌日。出武男は三ヶ森学園を休んだ。与えられた力に出武男の体がついて行かなかったのだ。四十後半の汚い四畳半は今や普通の人間なら嫌悪感しか感じない有様だった。出武男に与えられた力は虫を操る力だった。いや、正確には虫のような妖魔を操ることがで...
Uncategorized

零日目 夜 妖魔との邂逅・裏 三ヶ森市鬼淵地区 宅岡出武男

鋳沢岸斗が大ムカデに襲われているちょうどその時、宅岡出武男は人気のない通りをトボトボ歩いていた。  クソがっ、メスガキどもがオナホの分際で人のことを臭いだの間抜けだの笑いやがって。オマエラ全員ぶち犯してやるからな。  ぶつぶつ...
タイトルとURLをコピーしました