四十路オジサンシリーズ

四十路オジサンシリーズ

第九話:豊乳祭り[洗脳パート2K][神坂夏織]/第10話:またしても敗北、セイバー・レッド

第九話:豊乳祭り[パート2K][神坂夏織] その夜。ぐっすりと眠りに落ちた神坂は再びジョーカーラボに横たえられていた。全身には様々な機械が取り付けられている。昨日と違うのは全裸に剥かれていることあろうか。 「まだまだ抵...
四十路オジサンシリーズ

第十一話:屈服済みセイバー・レッド[屈服パート2K][神坂夏織]/第十二話:汚される乙女の想い[洗脳パート2H][姫崎美園]

第十一話:再び屈服、セイバー・レッド[屈服パート2K][神坂夏織] トントンっとかるくノックされる。わざとらしくじらしているのだ。そしてボクが屈服することまできっと織り込み済みなのだ。そう思っているにもかかわらず、恐ろしいほ...
四十路オジサンシリーズ

第十三話:校内彼女宣言[夜の恋愛教育パート2H][姫崎美園]

第十四話:校内彼女宣言[夜の恋愛教育パート2H][視点:姫崎美園] すこししてわたしは昨晩同様蝶野先生のお部屋にいました。今日は二人っきりで昨日と同様ベッドに座っています。わたしは黒のビスチェを着ています。ブラとショーツとコ...
四十路オジサンシリーズ

100ダウンロード突破記念”エピローグ―芹沢家の崩壊(再)―を1/3公開

↑↑↑↑詳細↑↑↑↑ ちなみに、一晩で行った模様。圧倒的大感謝! エピローグ:芹沢家の崩壊(再)[120号]  ある夕暮れ時、俺はとある閑静な住宅地のそこそこ立派な一軒家の呼び鈴を押した。ここにくるのはこれで二回...
四十路オジサンシリーズ

200ダウンロード突破記念”エピローグ―芹沢家の崩壊(再)―を2/3公開

↑↑↑↑詳細↑↑↑↑ そういって二人は深々とかしずく。しかし、目の前の二人は、 「オマエ本当に反省してるの?誠意が感じられないよ、キヒヒヒ」 そういってセイバー・レッドの頭を踏みつける。 「確かに、お前らオ...
四十路オジサンシリーズ

300ダウンロード突破記念”エピローグ―芹沢家の崩壊(再)―を3/3公開

一方その隣で塩豚が神坂夏織を膝の上に乗せていた。まだ挿入はしていないが怪人の人間離れした性器は既に美園ちょ蝶野の常時を隣で見ていたために大きく勃起している。その男性器のすぐ上に、神坂夏織の女性器があり、彼女は腰を宙に浮かせて挿入体勢を...
四十路オジサンシリーズ

Another End: 1 女司令官陥落編

朝が来た。目覚ましが鳴っている。今までの人生でここにくるまで一度だって目覚ましになんて頼ることはなかったのに。ここ最近目覚まし無しでボクは起きられなくなってしまっている。気だるげな朝、全身が汗とザーメンで濡れている。何かがおかしい、ボ...
四十路オジサンシリーズ

Another End:3 女司令官陥落編

塩豚はジジジジっとパンツスーツのジッパーを下げていく。通常10センチほどで止まるジッパーが止まらないでそのまま尻の方までジッパーが開いていく。姫崎静子パンツスーツは左右に完全分かれてしまい、ベルトでくっついているだけになってしまう。 ...
四十路オジサンシリーズ

Another End4: 女司令官陥落編

その数日後、会議室に椅子だけ置かれそこにジョーカーの幹部たちが座っていた。中心には塩豚が座っている。 扉が開いて、数人の女性たちが入ってくる。最初に入ってきたのは便女静子だった。肩から上乳までは黒のエナメルのタイトなラバーで覆い...
四十路オジサンシリーズ

Another End5:女司令官陥落編

姫崎静子が屈服したことによる影響は大きかった。ジョーカーは新たな技術や情報、資金を得、数ある怪人組織の中でも有数のものに成長し、今や新しい街にその魔手を伸ばそうとしていた。 だが、そんなことは俺にとってはどうでもいいことだ。性欲...
タイトルとURLをコピーしました